おすすめの定額制素材サイト 詳しくはこちら

音楽や効果音の入れ方【Icecream Video Editor】

  • URLをコピーしました!

動画や静止画の編集が終わると試したくなるのはBGMだと思います。
動画なら音声があるので、そこまで気になりませんが、静止画では音が入っていないと味気ないものです。
楽しそうな音楽、感動するような音楽などの違いで、作品の感動が全く違ってきます。
BGMを入れてレベルアップした作品にチャレンジしてみてください。

音楽を選ぶ

まずは、作品に流したい音楽を選びます。
動画や静止画を選ぶ時と同様に、【+Add files】をクリックし、パソコンに入っている音楽を選んでください。(記録のファイル形式によって選べない場合があります)
とりあえず複数選んでおいても大丈夫です。
Media Libraryに選んだ音楽があるのを確認できればOKです。

音楽を確定させる

Media Libraryに出現した音楽をダブルクリックしてください。
すると、画面の一番下に細長く音楽が移行します。
または、画面一番下の【Drag&drop audio here】のところにドラッグ&ドロップしても同じです。

これで音楽が作品の一部になったので、画面右側の再生ボタンをクリックしてください。
映像と音楽が同時に流れると思います。
もし、自分のイメージと違うと思えば、画面一番下にカーソルを合わせると×印が現れます。
これをクリックすると消すことができるので、他の音楽を選んでください。

音楽を編集する

映像と同じように音楽も編集することができます。
曲のイントロ部分は特にいらない場合、サビの部分だけ流したい時などに使える編集です。

画面一番下の音楽をクリックすると、ハサミマークにTrimボタンが出現します。

クリックすると、音楽編集画面が現れます。
画像編集と同様に、黄色の四角を移動させ、曲の始まりと終わりを移動させることができるのです。

また、1つの作品に複数の音楽を追加することも可能です。
やり方は同じですので、作品が長い場合などに試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!