おすすめの定額制素材サイト 詳しくはこちら

フェードイン・フェードアウトする簡単な方法【Adobe Premiere Pro】

  • URLをコピーしました!

動画編集に欠かせないフェードイン・フェードアウトですが、
簡単に、しかも素早くできる方法があります。
初心者の方にも、すぐに覚えられる方法ですので、ぜひ活用しましょう。

ビデオトランジション→ディゾルブを使った方法です。

  1. ワークスペースメニューの【エフェクト】を選択
  2. 右に出現するエフェクト選択より【ビデオトランジション】→【ディゾルブ】を開く
  3. ホワイトアウト】または【暗転】を動画クリップの両端にドロップ
  4. ドロップしたエフェクトの長さを調節

ディゾルブを使ったフェードイン・フェードアウトの方法

STEP
ワークスペースメニューの【エフェクト】を選択する

ワークスペース上部の【メニュー】より【エフェクト】を選択します。

STEP
右に出現するエフェクト選択より【ビデオトランジション】→【ディゾルブ】を開きます。
STEP
【ホワイトアウト】または【暗転】を動画クリップの両端にドロップします。

‌フェードイン・フェードアウトは、透かした動画の裏側の色は、基本的に「ホワイト」または
「ブラック」が良いとされています。
ホワイトアウト】は、白から始まり白で終わる。【暗転】は、黒から始まり黒で終わります。

STEP
ドロップしたエフェクトの長さを調節します。

タイムラインの動画クリップに【張り付けられたエフェクト】は、
端にポインターを当てて【クリック】しながら長さを引っ張ることができます。

また、【張り付けられたエフェクト】をクリックすると、【ソースモニター】にクリップごと出現します。
このソースモニターでも、長さの調節が可能です。

エフェクトの効果の時間がどのくらい必要なのか、再生させながら調節しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!