おすすめの定額制素材サイト 詳しくはこちら

ズームする方法【Icecream Video Editor】

  • URLをコピーしました!

「ここは、もっとアップで撮っておけば良かった」
「ここ部分、近くで見てみたい」
「余計な人物が映りこんで困った」
など動画や写真を見ていて思うことがあると思います。

こんな時もIcecream Video Editorを使えば動画や写真をズームにすることができます。
また、要らない部分をカットできるので、かなり使える編集機能です。

Crop編集

動画、写真をズームにする時に使うのがCropです。
まず、画面下でズームにしたい画像を選びます。
編集機能が出てきますので、【Crop】をクリックします。
Sizeの所で、【Scale to fit】と【Crop】が選べますので、Cropをクリックしてください。

すると黄色の枠が画像に現れます。
画面右の画面では、黄色で囲われた部分がズームされているのが分かると思います。
基本的に作業はこれだけなので簡単にできます。

ズームの仕方

次はズームしたい場所の変え方です。
黄色の枠内にマウスと合わせると手の形に代わります。
そのままドラッグ&ドロップして移動させることができます。

さらにポイントを絞ってズームすることもできます。
まず、【Keep project ratio】を解除します。(チェックが外れればOK)

マウスを黄色枠に合わせると矢印に代わります。
そのままドラッグ&ドロップし枠の幅を調節します。
上下左右できるので枠はかなり小さくできます。

再び黄色枠の中にマウスを合わせ、ドラッグ&ドロップで動かしてください。
ズームで見たい所が探がせるはずです。

画像を切り取る

試してみると分かる通り、ズームしすぎると画像が荒くなってしまいます。
実際ズームした画像を保存するには、ある程度の所でやめておくのが無難かと思います。

おすすめの使い方は、地面や空など不必要な部分や、我が子が目立つように周りを少しだけカットしたい時です。
画質があまり荒くなっていないか確認してから【Done】で確定してください。

また、ズームにしてみたけれども、やはり元のままでいいという場合もあります。
そんな時は、【Scale to fit】をクリックしてください。
ズームをしていない元の画像に戻ります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!