おすすめの定額制素材サイト 詳しくはこちら

部分的にズームする方法【Adobe Premiere Pro 】

  • URLをコピーしました!
ズームインの編集は、映像の「あるポイントに向かって拡大していく」方法ですが、
エフェクトを使ったズームは、映像の「一部分だけを拡大」する効果が作れます。
これは、レンズ的な役割を演出する場合に便利なエフェクトです。
簡単にできる編集ですので、活用していきましょう。
  1. 【ビデオエフェクト】→【ディストーション】→【ズーム】
  2. 【ズームエフェクト】をクリップにドロップ
  3. 【エフェクトコントロール】でズーム設定
STEP
【ビデオエフェクト】→【ディストーション】→【ズーム】
【エフェクト】から【ビデオエフェクト】→【ディストーション】→【ズーム】
を開きます。
STEP
【ズームエフェクト】をクリップにドロップ

ズームさせたいクリップに、エフェクトをドロップします。 ズームさせたいクリップは、あらかじめカット等で分けておきましょう。
STEP
【エフェクトコントロール】でズーム設定
エフェクトをドロップすると、スースモニターにて【エフェクトコントロール】が開きます。
コントロール画面の下の方に、【ズーム】の設定が出てきます。
ズームと書いてあるところをクリックしてから設定します。
ズーム設定には、次の項目があります。
  • 【シェイプ】ズームさせる範囲の形状設定です。 円状、四角、ペンツールで自由に描く、という設定ができます。
  • 【中心】ズームさせる位置の設定です。 映像のどの部分をズームさせるか決定します。
  • 【拡大率】ズームの倍率です。 どの程度拡大させるか決定します。
  • 【サイズ】ズーム範囲のサイズの設定です。 シェイプの形状の大きさとも言えます。 【ぼかし】は、ズーム範囲の境界をぼかす設定です。
  • 【不透明度】ズーム部分の不透明度の設定です。 数値を下げるほど、もとの映像が出てきます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!