おすすめの定額制素材サイト 詳しくはこちら

BGMを差し込む方法【Adobe Premiere Pro】

  • URLをコピーしました!

YouTube用の動画制作や結婚式のムービー制作、その他の動画にしても、
BGMの挿入は、動画編集に欠かせない作業です。
BGMのいらない動画もありますが、動画に音楽を付けるだけで、作品のイメージは激変します。

注意点とともに、bgmの挿入方法を説明していきます。
大まかな流れは次の通りです。

  1. bgmファイルを入手する
  2. Premiere Proにbgmファイルを取り込む
  3. bgmファイルをタイムラインに挿入する
  4. 音量を調節する
  5. bgmクリップの長さを調節する

Premiere Pro でbgmを差し込む方法

STEP
bgmファイルを入手する

Premiere Proは動画編集ソフトです。もともと入っているbgmはありません。
動画にbgmを組み込みたい場合は、自身でbgmファイルを用意する必要があります。
インターネット上には、フリーbgm素材が豊富です。
無料のものから有料のものまで、様々なbgm素材がありますので、それらを使用していきます。

しかし、ここで注意しておきたいのが「著作権」です。
無料でも購入したものでも、商用利用が可能なものでなければ、
「個人的な利用」以外は、使用してはいけません。
どこまで可能なのか、必ず確認しておきましょう。

STEP
Premiere Proにbgmファイルを取り込む

用意したbgmファイルをPremiere Proに読み込みます。
動画ファイルの読み込みと同じ作業です。

メニュー】より【ファイル】→【読み込み】→【bgmファイル選択】。
または、【プロジェクトパネル】にbgmファイルをドロップすることで読み込めます。

STEP
bgmファイルをタイムラインに挿入する

プロジェクトパネルに読み込んだbgmファイルを【タイムラインパネル】に挿入します。
すでに、動画ファイルはタイムライン上に取り込んであると思いますので、bgmファイルは
A2】にドロップします。
※動画に音声が一切ないものは【A1】にクリップがないので、その場合は【A1】にドロップします。

STEP
音量を調節する

動画に、元々ある音声や音と、bgmの音量を調節します。
画面上部にある【ワークスペースメニュー】より【オーディオ】を選択。
オーディオクリップミキサー】スペースが出現します。
A1】が動画に元々入っている音、【A2】が挿入したbgmです。
再生しながら2つの音量を確認。【dB】のつまみをクリックで上げ下げして調節します。

どの程度のbgm音量が必要なのかは、聞きながら調節するのがいいと思います。

STEP
bgmクリップの長さを調節する

bgmの長さを動画に合わせて【カット】または【クリップの複製】をします。
動画よりbgmが長い場合は、動画時間に合わせて【カット】しましょう。
カットは【レーザーツール】を使用します。

動画よりbgmが短い場合は、bgmクリップを複製し繋げ、繰り返しになるようにします。
bgmクリップを【Alt+ドラッグ】で複製し、クリップ同士を繋げます。
※ここで複製したものは、音量も調節されたものです。
2度手間にならないように、先に音量調節しておきましょう。

その後、余分が出たbgmクリップを【カット】します。
1動画で同じbgmの繰り返しの場合は、この方法で問題ありません。

1動画で複数のbgmを使う場合は、別のbgmクリップを繋げていきます。
しかし、その場合は、繋げるところに編集を加えた方がいいでしょう。
bgmにも、フェードイン・フェードアウトが必要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!